神戸12年の実績 結婚を通じて幸せな家庭を築くサポート 神戸の結婚相談所

お問合せはお気軽にどうぞ 078-327-5537
資料請求はこちら
無料相談はこちら

M.M.C所長 自念のコラム

< 2016年12月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
MMC
MMC
神戸の三ノ宮で結構相談をして15年目。

仕事を探す時や転職の時にハローワークへ行くように
結婚や婚活を考えたときに、結婚相談所も一つの活動手段です。

例えば年の差婚、なかなか普段の生活ではみつからないかも。
あるいは、スペック高い人と出会いたいなんて、思っていてもみつからない。
共働きしてくれる人・・・名札のようにぶら下げて探せない。

人によって幸せの在り方は違います。
お任せください。それを助けるものが、ここにあります!

人材派遣会社のキャリアコンサルタント歴は、12年
兵庫労働局での相談業務は、5年
結婚相談は、交際になる率が毎月ほぼ30%越え
成婚率  70%超(結婚して退会していく会員/総退会人数)



ちょっとした気遣いは、目に見えない徳を運んでくれる気がします

先日、先方のご両親へのご挨拶を目前に控えた会員へ、
ご挨拶が済んだら、あまり時間をおかずお礼のお手紙を送ってね。


ちょっとした気遣いですが、これが、後々の結婚後の二人の関係をぐっとよくしていきます。

「ほんの気持ち」「ちょっとした気遣い」・・・結婚を考えるようになった時、考えてみるのは大切なこと。
今までとは違う関係図ができるのですから。
腕のみせどころです(*‘∀‘)

~マドマド通信~
いつもと違うお礼の方法

街がクリスマスカラーになってきましたね。

先日、アラフォー・アラフィフ雑誌で写真の記事を見つけました。
『今こそ、お礼はお手紙に。』

2016年、お世話になった方々へお礼をきちんと伝えてみませんか。
季節の贈り物をしているから、大丈夫と思っている方もあらためて感謝の言葉を届けてみてはいかがでしょうか。

婚活中の女性は、特にお礼のお手紙を書く習慣をつけられているといいと思います。
わたし自身も、お礼の手紙の効果で結婚生活がスムーズにスタートしたように感じています。

クリスマスカードに『2016年の感謝をこめて』などもステキです。
気取った言葉を選ばなくても大丈夫です。
お相手の顔を思い浮かべ、あなたの言葉をつづってみてくださいね。

きっとご縁が近づいてくれるでしょう。


資料請求
無料相談会



あなたらしく・・・婚活愛されメーク~2016秋~


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg


2016年12月01日自念のコラムコメント(0)

1か月で結婚を決めた女性会員

会員から「ちょっと相談が」という連絡がはいり、何事かなとハラハラしていたら・・・

「先日、交際をして1か月でプロポーズをされてしまいまして、・・・・・でも、受けました」と嬉しいい報告に来てくれました。
1か月だと不安もいっぱいあるはず、なんて思っていましたが、

「きっと恋愛して結婚するときも、スタートってこんな感じなんだろう、って気がしています。
何もわからないからまだ決められないなんて言ってたら、だれとも結婚について考えることができないなってふと思ったんです。
彼は、これからもそんなに君は変わらん気がする。だからそれが良いって言ってくれましたし、私も、彼のことを知っていきたいなって思ってて。
年齢も近い私にきちんとこんな風に向き合って、結婚を前提に交際していこうって言ってくれるなんて、ありがたいなって、そんな風にも思います。」

とても素直な気持ちで語ってくれて、しあわせそうで嬉しい彼女との面談時間でした。


突然お相手から、「結婚話」がでてくると、
女性会員は、「私のことを何もしらないのに、なんで?」と不信感を持つ方もあります。

でも、よ~く考えてみると
お互いがお互いをしっかりわかる時間なんて途方もなくたくさん必要です。

究極は、
「この人のことを持って知っていこう」と思えた時に、「結婚」ってスタートしているのかもしれません。

そんなことを考えさせてくれた「女性会員の幸せ報告でした」

資料請求
無料相談会



出会って楽しいお相手が希望の年収でない時、どうしますか?


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年12月01日自念のコラムコメント(0)

男女で微妙に違う「交際する」「真剣交際」「プロポーズ」の意味

昨年結婚した人のうち8.3%が婚活サービスで相手を見つけたというデータが発表されるなどして注目を浴びている最新婚活事がありました。

結婚をする方の約1割が婚活サービスでお相手をみつけたってことですね。

最近の盛況ぶりをみると、この数字は、納得もありますが、ひょっとしたらもう少し数字は高いかなと(#^^#)と感じます。


婚活することに抵抗感をすることに、女性の方が15年前に比べて、抵抗感がなくなってきたように思います。
「結婚を考えたらきちんと結婚を考えて登録をしている人の中で結婚相手をみつけたい」と積極的な活用をしたいという意見を聞く事もあります。

逆に、男性の方と意見を聞くと、
「結婚」を考えてない訳ではないけど、出会った時から「結婚」を意識する出会いが苦手・・・という意見もちらほら伺います。
こういう意見を持っている人も、「軽い気持ちで婚活をしている訳ではない」とも言います。

おそらく、「目の前」に結婚の文字が最初からちらつくことが何か・・・違うのかもしれません。

結婚について、ひょっとすると女性よりもっともっとロマンがあるのかも、私はお話していて感じます。


これも、また、男女の結婚観の違いだろうと感じます。

先日、真剣交際についての話をしていた時の男性会員の言葉が意を得ているなと思います。

「確かに男性は付き合うことには抵抗はありませんが、プロポーズ(結婚)となれば覚悟がいるので、付き合う(真剣交際)→プロポーズ(結婚)の境界は大きいですね。」

「女性は、付き合うことには抵抗はありますが、決めて付き合ってしまったらプロポーズを受けるのを待つだけなので結婚まで抵抗が少ないのですかね。・・・・・真剣交際=プロポーズを受ける「覚悟」になるのかな。」


近いけど微妙に違う男女の感覚かな・・・

資料請求
無料相談会



なかなか前に進めない、交際し続けることの怖さ


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年11月27日自念のコラムコメント(0)

突然のプロポーズ報告・・・(#^^#)

お見合をして交際中の女性会員から、「ちょっと相談したいことがありまして・・」と事務所へきてくれました。


どうしたのかな?って思っていたら。
「プロポーズされまして・・・(#^^#)」と嬉しい報告です。

覆わず
「えー!!」って声をあげてしまいました。

だって、まだ、お見合して1か月くらいでしたら。

でも、彼女も「はい」とお返事をしたとのこと。
幸せそうな彼女の笑顔に
私もホッとします。


アラフォーの彼女がうちに来てくれたのは、
去年の11月末、そう、ちょうど1年前。

「どんな希望条件で活動を今までしてきたの?」と伺ってみると。
「年齢が近い人で、仕事を続けてたいのでそれが可能な人がいいです。」とのこと。

アラフォ-世代で年齢の近い人を探すのは、少し大変かもしれないけど、
そこが一番の希望であれば、一緒にがんばりましょう

そんなお声がけをしました。


思い返すと、彼女はそこをぶれる事なく、婚活をしていたと思います。

うまくいかない時は、私からは、年齢差のある方をご紹介したこともあります。
彼女もそのことに真摯に向き合ってくれ、そして、出会ってくれたことも。

でも、最後ははやり、そのぶれないところで一歩踏み出すことができないです、と明確に連絡をしてきてくれました。

そんな彼女が選んだお相手は、やはり年齢が近い人。

ブレずにやってきて良かったね。
と私がお声がけすると、
「いろいろと心配をおかけしていたのでは、ないですか・・・・すいません。
でも、本当に良かったです。
出会って早いかもしれないって気持ちもなくはないですが、一緒にいて自然体で普通なんです。
これから先も、ずっとこのままのような気がするので、決めました。」

素直の彼女の言葉に私の胸が熱くなってしましました。

お幸せに。
今年はきっと楽しい素敵なクリスマスだね。


資料請求
無料相談会



男女は協力し合えても理解し合うことは難しい


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg










2016年11月25日自念のコラムコメント(0)

手をつなぐタイミングと真剣交際

婚活をしていて、結婚を考えての交際であることに間違いはないのですが、
当初は「お見合い」がどうしても並行いたしますので、

その中から、「結婚相手」を思える人を決めていかないといけないことになります。

こういうことって通常の中では、早々起きることではありませんので、
当然、事務所の方でも相談しながら、検討していきます。

この人がいいな・・・と明確にわかれば、その人と真剣交際に入っていくのが自然のながれではありますが、
なかなかそううまく、感情が反応しないこともあります。

「よく、わからない・・・」そんな人も実際にはおられます。

でも、大事なことは、
〇その人とこれから先一緒にいるイメージがつかめるかどうか・・・です。

具体的には、
女性なら、その人と一緒いて安心できるか、同じ空気が吸えるかどうか
男性なら、一緒にいたい、もっと話したい、もっとわかりたいと思えるかどうか

そんな気持ちが沸いてきたら、他の出会いを一旦ストップして、その方との出会いの時間を大切にするべきです。

これ、って双方が同じタイミングにやってくるものではありませんが、
だからとずるずるといつまでも、お互いに「様子見」では、なるものもなりません。



そんな時、ちょっと手つなぎデートをしてみることは、お薦めです。

お互いの気持ちの一つの現れになるからです。


ドキドキするかもしれませんが、今より交際を進めたいって思ったら、「手つなぎデート」で自分の気持ちを非言語ですが
伝えてみてはいかがでしょうか。


資料請求
無料相談会



こんな思い違いでご縁を逃すのは、すごく「もったいない」


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年11月24日自念のコラムコメント(0)

やみくもに活動をすることから、卒業しませんか?

婚活をすると決めたとき、
流れで、結婚相談所に入会をし、何となくお見合いをし、そして、流れで交際をしてみる。
ふと、本当にこれでいいのかな?と漠然とした不安感に襲われてしまい、活動を休んでみる。
こんな流れで今に至り、でもこのままじゃ~ダメな気がする。


そして、婚活を再開!
でも、ちょっと待ってほしい。
このままスタートしても、恐らく前の繰返しになるかも。


せっかくの大切な人生の時間、何となくではもったいないです。

結婚するかどうかは、やってみないとわかりません。
でもせっかく活動するなら、後悔のない活動を‼と願います。


再開した会員と今、二人で話していることは、
○どんな人がいいのか
その前に、
どんな人生が送りたいのか、どんな結婚生活だと幸せに感じるのか

具体的でなくても、せめて青写真を描いてみる

これにつきます。

婚活でうまくいかないとか
結婚に向いてないとか
そんな風に悩むより、ここに気持ちを移行させると、
案外、見えてくるものがあるのです。

やみくもに活動をすることから、卒業しませんか?


資料請求
無料相談会



お見合いして3か月で決まるってこういう事です


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg



2016年11月22日自念のコラムコメント(0)

結婚したいけど、恋愛下手の人たちが多くいる・・・

今年の10月末に結婚をした会員が、結婚報告に来てくれました。

とても幸せなのと、どこか落ち着いた感じで、やはり幸せオーラは満開でした。

そんな彼女は、うちに登録をしてくれたのは24歳の時だったと思います。
お見合いもしながら、結婚をするための活動をしていました。

そんな時、ふと、いつも一緒に働いている仲間で一人気になる人ができたんです・・・と報告してくれたのは、
入会から1年経過したくらいです。

あら?それって恋愛の始まり?かしら・・・・と温かく見守っていたら、
程なく、交際をすることになったので休会をしますとの連絡(#^.^#)

頑張ってねと言葉を交わしつつ、
「私、恋愛って不器用な方で、ほぼ何もわからない感じです。じねんさんまた助けてください!!」

こんな感じで、
休会会員の恋愛のフォローは始まりました。

年下だとどうしても起きがちな女性依存な関係。
ちょっと男性にひっぱっていってほしいなんて思うなら、年下の人と付き合ってはダメ!

そんなことを伝えた記憶もあります。


彼の年収で大丈夫かしら・・・
彼が仕事続けてくれるかな・・・

ご両親へのご挨拶。気を付けることはありますか?
自分の両親に紹介をするときに、私はすべきことは何ですか?

ご両家お顔合わせはどこですればよいですか?


交際から結婚までのプロセスをずっとサポートしてきた会員が、花嫁となり、奥さんになった姿をみせてくれたことを
私は本当に幸せに感じました。

でも、その彼女が私に言ってくれた言葉。

「私ぐらいの年齢で、恋愛苦手だけど結婚はしたい!こんな当たり前のことで悩んでいる同世代の人達がたくさんいると思うで、
その人達の力になってあげてください!!」


私は恋愛のスペシャリストではないけれど、
「結婚したい」を形するためにできることはだくさんあるように感じます。

これからも、それだけを考えてサポートしていこうと改めて考えた時間でした。


資料請求
無料相談会



なかなか前に進めない、交際し続けることの怖さ


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg


2016年11月19日自念のコラムコメント(0)

出会って3か月で何がわかるのか・・・

お見合をして交際に入り、結婚相手として・・・・と考える時間は、3か月程度でしょうか・・・・

時々、無料相談会の時、
「3か月くらいで決められるものでしょうか・・・」と不安な声をよく聞きます。

私は、この3か月でこの人が運命の人!みたい気持ちになる訳ではないですよってお話します。
わからないことの方が多いですが、わかることもあります。

自分自身が一緒にいて「楽だな」とか「気を遣わない人だな」とか・・・
そう、自分がお相手をどう感じるかは、わかると思います。

でも、お相手が「どんな人」って、そうそうわかるものではありません。
何年付き合っても、「その人が分かる」なんて境地に至ることは、実はないのではないかと思います。
人間てシンプルであり、複雑な生き物ですから。


だとすれば(^^;

長く交際しても相手のことを100%分かりきることはできないのではないか・・・という思いを持つことも大切。

長年夫婦をされている80代の男性の方が、
「一緒に生きて40年以上になりますが、家内のことは半分っもわかってないな・・・と最近感じます。
特に、定年を迎え、家に一緒にいるようになって初めてそんなことを感じるようになってきました。
それまでは、わかっている「つもり」でしたが。
今でも、絶妙なタイミングとお茶とだしてくれますが、家内がそうすることを好んでやってくれているのかどうかは、分かりません。
それをすることにどう感じているのか、いまさら聞けませんしね。」などとお話されていました。

夫婦になって40年を経過してもわかりあっている夫婦になることは難しいのだとつくづく感心すると同時に、
夫婦になることに「わかる」ことは、案外そんなに重要じゃなくて、「わかろう」とする努力や気持ちが大事なのかもと感じます。


結婚を考える時期に来た交際会員が、「まだ何にもわかってないような気がします・・・」とふと不安になったときには、この話をしています。
「相手がわかってから」結婚を考えていたら、一生できないかもしれません。
それより、
お互いに「わかろう」とし合える相手に出会えたら、結婚へ踏み切る勇気を持つ。それでいいのではないかなって伝えます。


先日、結婚を決めた会員も、
自分は慎重な性格だから、こんなに早くお相手が見つかるとは思わらなかったです(#^^#)
彼女も、その勇気を持った一人です。

この春に出会い、この12月に入籍を決めた会員はとても嬉しそうに、お母様と笑顔でご挨拶に来られました。
お母様は、お嬢さんの婚活をご存じなかったようで、突然の嬉しいニュースに家は大騒ぎでしたと満面の笑みでお話してくれました。

末永くお幸せに。

資料請求
無料相談会



会員になってすぐによいご縁がありました


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg



2016年11月18日自念のコラムコメント(0)

婚活するときに、外見よりもっと大事にしないといけないことは・・・

今、婚活をしていると、まず、どこに目がいきますが?

そう、多くの中から探そうとすると、まず写真に目が行きます。
見た目でしょうか・・・あと、男性なら、年齢。女性なら、年収。
ここは本音に近いところがあるのでしょう。
それで見つからないようなら、自分の結婚相手はもう婚活市場にいない・・・
なんて、結論づける人もいるようですが、

でも、ちょっと待ってください。



恋愛心理学にSVR理論があります。
出会い、恋愛関係、結婚の三段階に分けてプロセスを立てますので、そちらでご紹介。



Sとは、相手の身体的特徴(外見)
Vは、共通の価値観
Rは、お互いが期待している役割行動

とされています。

初期のS段階は出会いから恋愛初期の時期をさします。
他の2つより重視される度合いが高いのが、Sの外見や声、性格など外から観察されるものを重視する傾向があります。
婚活においては、プロフィールカードを見て、写真でタイプとかタイプでないとか・・・そんなことを感じている時です。

V段階は交際1か月~6か月くらいの時期にあたります。
趣味や価値観などを共感、共有している状態である。この時期はデートを重ねて自分との価値観が似ていることがとても重要となってきます。
同じ食べものを好きであることから、結婚してもそんなに違和感なく暮らせるかもと安心したり、お互いの趣味が同じであることから、これからの楽しい時間がつづくかもと想像する・・・そんなことを感じる時です。
この時期になると、Sの外見の度合い大きく下がることに注意です。

R段階はいよいよ結婚をスタートさせてからです。ここではお互いの役割(夫と妻・父母)を理解し、苦手な部分を補い合う関係性を築くことが重要で、ここを交際中にしっかりとお互いに確認し合っていれば、離婚のない結婚となる可能性が高いです。
結婚をすると、このRが他のどれよりも重要度が増します。

ここから考えられることは、
今、婚活中で、自分の理想の人がいないと一歩踏み出せないでいるとしたら、それは、S(外見)にあまりに軸足を置きすぎているかもしれないってことかもしれません。

本当に重要なものは、価値観だったり結婚後の自分が考えている生活の共有だったりします。
この辺りを頭の片隅において、検索ツールと今一度向き合ってみると、違う出会いがあるかもしれません。


とはいえ、なかなか外見も捨てがたい
そう感じる人も多いかも。
ならば、
「お申込みのあった人は出会ってみる」こんな婚活作戦はいかがでしょうか?

資料請求
無料相談会



先輩寿会員がいう、結婚へちょっとしたアドバイス


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg



2016年11月17日自念のコラムコメント(0)

婚活成功のためのワンポイント 

カラーアナリスト アンさんからの婚活成功のためのワンポイントアドバイスが届きました。

12月は目の前です。
今、交際中の人はもちろん、今からでもまだまだ間に合う、
二人のクリスマス。
今年は、なんとクリスマス連休です(^^♪

『元気をチャージして前向き婚活へ』

今年も残り少なくなってきました。

これから年内は、普段の仕事と婚活、それに加えてパーティーなどなど。
スケジュールに追われて疲れがたまりやすい時期です。
でもお見合いのときやデートの際には、明るく楽しい気分で臨みたいですよね!

そんな時は色をうまく活用してください!

目にやさしいとよく言われている緑色。

緑色がどうして目にやさしいのでしょう?

それには複数の要因があり個人差もありますが、主に2つの要因が考えられます。

〇ひとつはイメージの力。
緑色は自然を連想させ、自然は体にやさしいものだとの固定観念から、緑色を見ているだけで心と体が安らぎ目にもやさしい効果を得た気分になります。

〇もうひとつは目の機能。
緑の光が可視光線の中央部分ににあるので、緑の錐体だけでなく赤の錐体も青の錐体も刺激して知覚されます。
その結果、単独で機能する赤と比較しても緑は目の神経に負担のかかりにくい色となるのです。

デスクまわりに観葉植物を置くのもいいですし、フルーツでも♪
デザートが加わると優雅な気分にも浸れますよね。

色の力で元気をチャージして、婚活に前向き行動をしてください。
【参考文献】「色彩と心理」のおもしろ雑学(ポーポー・ポロダクション/大和書房)


資料請求
無料相談会



婚活での出会い。決められないお相手であれば、早いうちお断りを。


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg


2016年11月17日自念のコラムアン通信 コメント(0)

結婚する人と結婚したい人の違いを、はっきり分けた方が婚活はうまくいく

最近、結婚を決めた会員が言った事がが印象的でした。

婚活当初は、「結婚したい人」を追い求めていました。
写真からの印象や希望条件などで検索をして、その中からとにかくやみくもにお申込をして出会っていった感じです。

お見合もかなりしたと思います。
実は、ネット婚活というのも並行してやってました。

思いは「結婚する」でした。

でも、なかなか自分にピッタリと思う人と出会えなくて、私結婚できないかも・・・
何度もその不安に襲われました。

そんな時に、自念さんが、
「どんな人生送りたいの?」
「どんな家庭だったら自分は幸せ!って感じるの?」
そして、
「それを同じように幸せって感じてくれるお相手ってどんな人だと思う?」

この質問が、とても衝撃的でした。

私は、今まで、自分の結婚したいと思う人を探してきました。
でも、結婚って二人でないとできなくて、
「私の一方通行では、できない」ってこんな簡単な事を忘れていた!と気づきました。

その時、ご紹介を受けた今の彼は、
自分の結婚したい理想のタイプとは正直ちがいました。
背も低いし、顔も丸顔だし・・・・
なんて考えていたら、
「優しそうだし、共働きにも理解ありそうよ、彼のお母様も、定年まで仕事がんばってこられたって先方の仲人さんが言われてたよ。」
そんなお声がけをいただいて、

あ、って気が付いたんです。

結婚したい気持ちが、結婚後の実生活と結びついてなかったな・・・って。
そうか、価値観が一緒とかってそういうところから、感じるのかもっと。

そう思って、ご紹介の彼と出会えたことが、今の幸せな自分がいるので、
あの自念さんのことばは、私の人生の中で大きな意味を占めてます・・・

・・・・・
そんな風に言ってもらい、
ちょっと責任重大って感じる気持ちもと良かったと思う安堵感が入り乱れながら、

一つの幸せの形が出来上がったなっと感じます。


結婚したい人と考える理想の相手と実際の結婚生活を一緒に出来る人は、やはり違うように私は感じます。
理想を追い求める事も必要ですが、どこか現実的な自分の結婚後の生活も想像することは、婚活を成功させるためには大事です。



資料請求
無料相談会



お見合の後の食事デートで気を付けること


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年11月12日自念のコラムコメント(0)

交際1か月目の分かれ道

交際が順調とまではいわないけど、連絡先の交換をした人がいる。
今度出会うのは、2週間後。

この14日間をどんな風にすごすか・・・
人によって分かれるところです。


人を好きになるってすぐにインフルエンザの熱のように、すぐに上がる訳ではありません。
過ごし方として、
ほかの人に出会ってみる方法もひとつです。

人間は、どうしても比べてしまう動物です。
だからこそ、こんなに発展してきたのだと思います。

もっともっとの意識の中には、何かの基準があってそれよりも「もっと」です。


さて、婚活の場合の「もっと」は。
もっと年収が良い人
もっと息の合う人
もっときれいな人
・・・・などなど数え切れない「もっと」欲がでてきます。

結婚を決める時には必要なんだとは思います。

でも、その「もっと」欲
連絡先を交換した人と1か月を超えてお付き合いをするようになった時には、
少し横においておくことがベターです。


こんなに婚活人数が増えてくると、その欲のままに生きているとお見合の渦に巻き込まれて、
そのままずっとぐるぐると回り続けることになりかねません。


1か月を超えて3回以上出会った人がいたら、ちょっと止まってその人と向き合ってみませんか?

そして、お相手にも伝えてみまませんか?
「結婚を考えて交際をしてみませんか?」と。

きっと1か月後には、素敵なカップルになっていますよ。


資料請求
無料相談会



仮交際から真剣交際を悩む時に、何を基準にする……


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年11月08日自念のコラムコメント(0)

自分の理想をどこまでお相手に求めるものだろうか・・

今年の秋、マリッジマネジメントセンターのアラフォー女子や40歳代再婚女子の結婚が続いています。

今年は、特に成婚会員が増員ですが、
特に女性の成婚会員が増加していることに注視しています。

今年何故かな・・・と考えてみますと、
元来、婚活ってなると「とにかく出会ってみて自分にしっくりいく人を探す!」と毎週のお見合をルーチンとした出会い方が主流でしたが、
今年はその傾向に少し変化があります。


「とにかく出会う」から、ちょっと気になる人とであったら「じっくり向き合ってみる」に動きが変わっています。

でも、おそらくこれが「人と人が出会う」時のごく普通の出会い方なのではないでしょうか。

今までは、せっかくの婚活の場なんだから、いろんな人に出会わないと「損」とばかりに出会っていたのでしょうが、

それが最近、その損得勘定から少し抜き出た感じがあります。
とくに、さきほどの成婚をしている会員の方は、その感じからはいち早くあるいは、一線を画しての婚活スタイルでした。


そこから考えてみると。
婚活において、結婚を通りこして「離婚」を意識するあまり、とにかく自分としっくりする人が現れるまで出会い続ける
「完成型」を探すことから、
じっくり向き合って「寄り添える」「自分も合わしていくことができそう」なお相手を選ぶという「柔軟型」を探す傾向へと変わったのだと感じます。


いつまでも、自分の納得する人を探し続けても出会わないものです。
なぜなら、自分の理想の人はいないからです。

探している人に限って言われるのが、
そんなに高い望みを持っている訳ではない・・・・・ってことでしょうか。

でも、ひょっとすると高い低いは自分が決めることではなく、周りが決めることなのではないでしょうか。

ご縁のない人と出会い、結婚へと向かうことはありません。
あるとすれば、ご縁が進もうとしたときに、自分の中の「欲望」が、もう少し他にいい人がいるんじゃないかな・・・・と叫ぶその声に惑わされて
そのご縁を潰す。

案外それを繰り返している人が、結構います。

なかなkいい人が現れないって感じていたら、自分でご縁を潰していないでしょうか?
そんな視点で婚活を振り返ってみてください。
欲の叫びに振り回されていませんか?


資料請求
無料相談会



婚活での出会い。決められないお相手であれば、早いうちお断りを。


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg




2016年11月07日自念のコラムコメント(0)

婚活に取り入れたいこと

婚活に取り入れたいこと

知人と会ったとき、礼をして挨拶をするのは日本の古くからの習慣ですね。
これは頭を下げて敵意がないことを示すのが本来の目的です。


では”行き違いの礼”は実践されていますか。
会社の廊下などでお疲れ様ですと会釈したり、部署違いの人とは会釈をされていると思います。

社外に出るとどうでしょうか。
わたしが最近感じていることですが、道を譲られたとき、あたりまえのようにすれ違っていく人が多いように思います。
男性はレディファーストと、譲っていただくことが多いです。
でも女性に道を譲ったり、エレベーターなどでも会釈されずすっと歩いて行かれます。


知らない人でも相手を尊重し、思いやる心から生まれたのが”行き違いの礼”です。

何かとゆとりのない現代ですが、少しの余裕とゆとりは必要ですね。
そんな小さな心持ちが大切ではないかと思います。
                                     BY まどか

資料請求
無料相談会



お相手の年齢差はいくつくらいが理想?


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年11月06日自念のコラムコメント(0)

この距離感なら、真剣交際に入って大丈夫ですよ♪

真剣交際にはいろうかどうしようか・・・悩む
この人で本当にいいの?・・・・って悩む

どこからが真剣交際なんて線引きはありません。
「私の運命の人はこの人だ!!」なんて出来事は早々起きません。

でも、交際中の2人が「この人と結婚に向けて歩いていきたいって感じることが必要です。

この「感じる」ことは、人によって随分と違います。
一つの目安?ものさしとして考えてほしいのが、二人の距離感です。
これは、自ずとだれに指示されることもなく、双方二人が自然と作っていくものです。
これが、一つの目安にはなります。



人には
「パーソナル・スペース」と呼ばれる、相手との関係性と比例する「距離感」というものが存在します。
パーソナルスペース(個人の空間)は、他人の侵入を許せる空間のことをいいます。

人には目に見えないテリトリーのようなものを持っていて、
心を許していない相手に、その中に侵入されると不快に感じることがあります。、一般的には、女性よりも男性の方がパーソナルスペースが広いといわれています。要は、男性の方が女性より、恋人同士になっても少し距離をおきたくなる、踏むこんでほしくないスペースが広いっということ。

親密な相手ほどパーソナルスペースは狭くなり、近くに来ても不快に感じるこはなく、嬉しいと感じるようになります。お見合で最初に出会ったときの2人は、知らない者同士ですからパーソナルスペースは広くなります。


無意識に自分の領地を私たちは普段の生活の中でも作っています。

■電車の中で、端の席から人が座る
■社員食堂や図書館で端の席に座る

これらは、入ってきてほしくないスペースに、他人が入るのが極力避けるための自己防衛的な行動です。

(1) 親密ゾーン(半径50㎝)…恋人や家族などの、ごく親しい人
(2) 対人的ゾーン(半径50㎝~1m)…親しく話ができる間柄
(3) 社会ゾーン(1m~3m)…名前は知っているフォーマルな人間関係
(4) 公的ゾーン(3m以上)…個人的関係が成立しない相手

このように50㎝以内の距離に入れるのはごく一部の人間だけです。

お見合をした二人は、どこに位置するか・・・・

(2)は、親しい友人で一緒にいて楽しい間柄
(3)は、営業などでクライアントと向き合う距離感

お見合のお相手のスタートは、
(2)と(3)の間くらいでしょうか・・・

そして、交際に入った二人がめざすところは、(2)の距離感になれるかどうかです。
(2)の距離感になれば、真剣交際へと進めて大丈夫です。

自分のパーソナルスペース(1)や(2)のエリアに彼がきがつくと居たっていうのであれば、
それこそが
人生のパートナーって考えてもよいのではないでしょうか。


資料請求
無料相談会



交際に入って最初のすれ違いってよくあること。気遣い、思いやりで乗り切って。


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年11月05日自念のコラムコメント(0)

2度同じ人とお見合をする・・アゲインお見合のチャンスはその価値あり

例えば、無料相談会で来られる40代の初婚の方のほとんどの方が、結婚する気がなかったのではなく、気がつくと今の年代になっていたという方がほとんどです。
婚活を応援している私が感じるのは、
入会して、ほぼ1年から2年程度で寿退会をする人が多い現状の中で、やはり、なかなかご縁に恵まれないという会員も確かにいます。

すぐに見つかる人と時間要する人の差は何かを考えて見ると
偶然の産物だけではなく、自ら、ご縁を繋ぐことに消極的な人であること。これではないかと感じます。

「諦め」が早い人っています。
それが吉である時も確かにありますが、
ご縁を繋ぐっことになると、そこは、どうもあまり良い結果につながらないってこともあります。


成婚退会された中に、アゲインお見合をされて結婚されていかれた人達がいらっしゃいます。

それは、最初のお見合は、入会されて間もない時。
入会をすると、ご縁が結構きます。

よく聞かれるかもしれませんが、
入会した時は、結構お見合があった・・・というようなお話。

それは、本当です。
その結構たくさんある中の一つって思ってお見合をしている時は、一つ一つの出会いがルーチンのようになってしまうことがあります。

とにかくお見合をすることに、終始するってやつです。

でも、気が付くと結構あったお見合がパタって止まり、どうしたものか・・・・ってなると、
体自分には、どんな人が合うのだろか・・・などど、考えます。



そうすると、最初の頃に出会ったあの人が一番しっくりいってたな・・・・

なんてことを思いだすのです。

このアゲインお見合もそうでした。
こちらは、前回お見合から1年半も経過していましたが、
両方ともはうちの会員であったことも幸いしました。

両名にお話しを繋ぎやすかったこともあり、二回目お見合は結構スムーズにいきました。

当然ですが、ふつうのお見合よりもこの場合、
もっと交際を意識した中でのお見合であり、交際も結婚を意識した中での交際でしたから、
とんとん拍子にお話しが進む半年後には、無事ににゴールインとなりました。


両名ともが、あの最初の出会いからの二回目までの1年半はいったいなんだったのだろう・・・とつぶやくのが、
なんだかとても、微笑ましかったです。

きっとこの期間があったからこそ、二回目のお見合からゴールインまでが早かったのだと思います。
決して無駄ではない期間です。

二人ともにそう言いながら、私には、チャンスが再度やってきて良かったという思いの方が大きかったです。
おそらく二人がタイミングよく出会ってみようと思う偶然なんてそうそうないものです。


ご縁とこんな不思議なタイミングに守られながら、繋がっていくものだと傍に見守っていて感じます。

結婚はご縁とタイミング。
出会えるその時を、大切にしてほしいです。


資料請求
無料相談会



大阪のパーティーで出会い、神戸で育み、結婚。そして、今


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年11月04日自念のコラムコメント(0)

お見合でその言葉は、禁句です・・・・気持ちはわかりますが・・

お見合で最近耳にするのが、
「写真とちょっとイメージが違う・・・」ということば。

これは、イメージより良い事もあります。
その時についつい言ってしまう方がいらっしゃいます。

お見合の席で
イメージ通りの女性が現れた場合に、ついつい言ってしますことが、
「お綺麗ですね」
「タイプです」
「お写真よいずっといいです」



これらは、本音なのだと思いますが、
常識的に考えると。初対面のお相手にいうことばではないように思います。

ご本人は自分の想いを伝えていると思っているのかもしれませんが、
お相手の気持ちになってみると
「いきなり、何?」って不信感にも繋がります。

特に男性は、自分の理想に近いとついつい言ってしまうようですが、
ここが注意です。

逆効果になってしまうことも多いものです。

「ついに自分の理想の人と出会った!この人と」って思えば思うほど、
その熱い想いがでてきてしまうのでしょうが・・・・

では、どうする・・・どんな風に自分の想いを伝えておく?

お相手とのお話の時間を大事に考えて、自分をわかってもらえる時間にするのは当然ですが、
最後に
「今度よければ、また、食事にでもいきませんか?」と何気なく、次につなげる言葉を伝える。
自分は、前向きの気持ちですっていうことをこんな言葉で伝えるくらいが、
女性としては「ちょうど良い」のです。


最初のこの距離感がとても大事です。



資料請求
無料相談会



婚活女子が<セレブ妻希望>ばかりでは、ないのです。


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg





2016年11月03日自念のコラムコメント(0)

結婚が決まれば必要ですね

急に秋らしくなりましたね。
今日は結婚が決まった女性にぜひおすすめしたいものをご紹介します。

夫婦別姓の方もいらっしゃると思いますが、たいてい女性が男性の姓を使うことになりますね。
思えば、わたしも名字が変わってから、金融機関やもろもろの手続きを面倒だと思いつつ、
でも少しうれしい気持ちで行っていました。

その時に使うものが印鑑ですよね。

おそろいんかん ハレの日 白無垢×紋付き袴 (認印)


結婚して名前がおそろいになったことを祝して、ペア印鑑と「結婚生活に向けた約束」が刻印された印鑑ケースセット「おそろいんかん」。
「夫婦の晴れ姿」をモチーフにした樹脂製の印鑑。
ほかにドレス×タキシードやペアルックなどもあります。
印鑑ケース内部には、結婚生活に向けて夫婦で決めた約束・記念の言葉を印字することができます。←これ大切です!
例えば
思いやりを忘れない
ケンカしても「あいさつ」はしよう
など定型文から選べたり、オリジナルメッセージも印字できます。

結婚生活をイメージしながら、年末に向けて婚活をがんばりましょう。



資料請求
無料相談会



交際に入って最初のすれ違いってよくあること。気遣い、思いやりで乗り切って。


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年10月31日自念のコラムmadomado便りコメント(0)

お見合いでうまくいかないなって思った時にちょっと考えてみてください。

なかなかうまくいかない婚活の原因に、自信のなさが影響していることがあります。

例えば、お見合いの席での話の中で
「何」をやってもなかなかうまくいかなくて・・・・
「今までの婚活のうまくいかなかった理由について、自己分析はなしを披露したり
とにかく、自分の欠点をさらけ出すことが素直なありのままの自分をみてもらうことと勘違いをしている場合、これはなかなかうまくいきません。

自分の人生をこれから共に歩んでいこうと思う人を探しているのに、いきなり、自己否定的な話をされると聞いているほうは、「この人には近づかない方がいいかも」って思っても不思議ではありません。

お見合いの時に自分をどのようにみせるのか、それは一種のプレゼンと同じで、恰好つける必要も嘘をつく必要もありませんが、ちょっと興味を持ってもらうくらいにお相手目線でそこは、考えてみる必要があるかと思います。

「嘘をつく必要はないけど、ちょっと自分らしさを魅力的にみせる」
う~ん、難しいと思うかもしれませんが、これは、自分自身の良いところをお相手にプレゼンしてみることって考えてみてはどうでしょうか。


最初のお見合いでお話する内容は、
○仕事のこと
○住んでいるところ
○趣味のこと2,3つ

この程度です。
一つずつのテーマにそれぞれ自分らしさを付加してストーリーにしてみてはいかがでしょうか?

このストーリーを中心に話をするだけでも、これまでお見合いとは手ごたえ違ってくると思います。

お見合いがうまくいかないなって思ったら、一度トライしてみてください。
何かが変わるかもしれません。

実際にマリッジマネジメントセンターの会員の方でここを見直したことで、お見合いから交際へそして、成婚へとすぐにつながった実績があるくらいですから



資料請求
無料相談会



温度差がある男性と女性の交際のスタート 2か月目


マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年10月29日自念のコラムコメント(0)

『色の数は無限です。交際中のカップルのみなさまの色も無限です!』

『色の数は無限です。交際中のカップルのみなさまの色も無限です!』

大阪梅田のグランフロント近くにオープンしているうめきたガーデン、婚活で出会われた交際中のみなさまの中にはデートで行かれた方もおありかと思います。


さほど広くはないのてすぐに回れますが、、そこにはたくさんの木々や花々が植えられていています。
赤・黄色・ムラサキ・ピンクなど。。


単独でも十分キレイなのですが、緑の木々や他の花々と一緒になることで、より輝きを増したり別のステキな空間が生まれます。
色の競演はとても眩しく、たくさんの緑が疲れた心を癒してくれます。



人と人とも似ています。
周りの人と一緒になることで、輝きが2倍、3倍、、いやそれ以上になります。

赤と青を混ぜると紫色になるように、交際中のカップルのみなさまもお二人でお二人にしかない新しい魅力的な色を作ってください。




                                                  BY アン


私は、いろんな人がいて普通だと思います。
そして、そのいろんな人の中から、自分に寄り添ってもらえそうな人、自分が寄り添えそうな人
それを探すのが婚活です。

ぴったりする人を探すってことは、なかなか難しい。

それは、なぜかというと、「いろんな人」がいるからです。
自分も含めて。


だから、柔軟性が、婚活には必要。
そう感じます。





2016年10月28日自念のコラムアン通信 コメント(0)