神戸12年の実績 結婚を通じて幸せな家庭を築くサポート 神戸の結婚相談所

お問合せはお気軽にどうぞ 078-327-5537
資料請求はこちら
無料相談はこちら

M.M.C所長 自念のコラム

< 2016年08月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
MMC
MMC
神戸の三ノ宮で結構相談をして15年目。

仕事を探す時や転職の時にハローワークへ行くように
結婚や婚活を考えたときに、結婚相談所も一つの活動手段です。

例えば年の差婚、なかなか普段の生活ではみつからないかも。
あるいは、スペック高い人と出会いたいなんて、思っていてもみつからない。
共働きしてくれる人・・・名札のようにぶら下げて探せない。

人によって幸せの在り方は違います。
お任せください。それを助けるものが、ここにあります!

人材派遣会社のキャリアコンサルタント歴は、12年
兵庫労働局での相談業務は、5年
結婚相談は、交際になる率が毎月ほぼ30%越え
成婚率  70%超(結婚して退会していく会員/総退会人数)



婚活女子に必要不可欠なもの    それは・・・

~まどまど便り~

【婚活女性に必要不可欠なもの】

さわやかな秋が待ち遠しいころ、みなさまお変わりありませんか。

先日ホテルで、お見合いをされている方々を見かけました。
ちょうど、男性がお会計をされていたところです。
わたしが驚いたのは、後ろで待っている女性がしかめっ面だったこと。

なにか、気に入らないことがあったのでしょうか、つまらないお見合いだったのでしょうか。
他人のわたしが、不機嫌とわかる表情で、お会計がすむと極端に距離をおいて男性の後ろをついていかれていました。
お茶をごちそうしていただいたら、笑顔で『ごちそうさま』のひと言は常識ですよね。

何万人の中からご縁があり、お見合いが成立します。
もちろん、お会いしてこんなはずではなかったと思うこともあると思います。
でも、お見合いをしている60~90分は笑顔で受け答えができる女性(男性もですが)であっていただきたいと感じます。
もし、なにか言いたいことがあれば、相談所を介して仲人さんに聞いてもらうといいと思います。

笑顔で対応できれば必ずご縁が近づくとわたしは思っています。
秋の婚活、心から応援しています。

まどまどコラム

資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



<しぐさ>  気にしていますか? 婚活で成功する小さな努力

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年08月30日自念のコラムmadomado便りコメント(0)

婚活女子における女子力の高低は、結構、結果を左右する

婚活でお見合をする時、以前は私も同席でのご紹介をしていました。

でも、最近は、男女とも異性と話をすることが日常的になってきた今、敢えて私が同席をすることにあまり意味をもたなくなってきていることから、特別な場合を除いて、立紹介という形をとるようにしています。

それには、そんなに問題はないのですが、少し気になることがいくつかあります。



〇お見合の相手に自分の婚活の経験話をする
まるで、婚活同士みたいで仲間関係が出来上がります。交際をして半年以上、結婚を決めた相手と実は・・・・こんな経験もあった・・・
という告白はよいかもしれませんが、出会って初回のお見合相手に、そんな話をする必要があるのか・・と考えます。
あえて、選んでその話をするのであれば、このお見合はお見合として形だけの成立になってしまうように感じます。
異性を超えた仲間になるということです。

〇お見合の場でケーキなどを食べる時に、女子力が滲みでる

基本はお茶でOKですが、中には、一緒においしいものを食べながら時間を過ごしたいと思う方もあるかもしれません。ケーキなど甘いものを食べながらお相手とお話しをするってシチュエーションも考えておく必要があります。
女性の場合、女性らしくケーキを食べられますか?
この時に、そんな邪魔くさい・・・なら、お茶だけでいいや!って思ってしまうと女子力がパワーアップすることがありません。
この機会に、ぜひ、そんなマナーのことも少し学習しておくことは、長い人生で損はないと思います。

このどちらもが「異性を意識する」ところからは少し離れてしまっているような気がします。

いろんな会員さんがおられますが、年齢に関係なく女子力の高い人は、婚活の卒業が早いです。

それと、女子力があがってきたなって感じると、結婚が決まります。



ちなに、私も時々自分の女子力を考えます。
私は、結構、女子力低めです。
ですので、あまり低くなると、「おばさん化現象」が始まります。

例えば、おせんべいを人前で食べる時、大きいまあるいまま、口にがぶっていれちゃう・・・(+o+)
これ、かなりの女子力低下です。

あ~、やっちゃった・・・と気づき、「一口大に割って食べる」
こんな繰り返しをしていますが、
私には、周りに女子力の高い人が結構いてくれて良い刺激になります。

だれも、女子力の高低について指摘をしてくれることは、まずありませんので、これこそ、日々の努力でしょうか。
これは、婚活があるためでも、男性のためでもなく、自分のため自分磨きの一つなんだと思います。


卵が先かにわとりが先か・・・・
女子力があるから、婚活卒業が早いのか、婚活でうまくいくと女子力が上がるのか。

そこは定かではありませんが、この「女子力」は、婚活成功のキーポイントだと私は思っています。
ご自身の女子力についても、見つめ直してみませんか?



資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



男性と女性の交際当初の温度差って・・・・・

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年08月29日自念のコラムコメント(0)

なかなか出会いたい人と出会えない婚活の苦悩

なかなか自分の申込みにOKのお返事がこないことで、悩んでいることがありませんか?

私はどちらかというと、好きになるタイプだから申し込まれる人より申し込んでOKがきた人と出会いたい
心の中でそう考えているとOKのお返事がこないことに悩んでしまいます。


恋愛って、元来、双方向の想いが一致して初めて、恋愛へと繋がります。
では、ここで考えてほしいことが「一つ」。

ずっと前の恋愛でもいいのですが、交際した人を
最初のスタートの時から、気に入った人だったのでしょうか?
大好きな人とだけ付き合ってきたのでしょうか?



現在、結婚している周りのい人たちに聞いてみるとよくわかります。
全体の60~70%の人は、そんなに「気に入る」部類に入っている人と結婚している訳ではありません。

では、気に入らない人と結婚したのか?
いえいえ、そうではないです。

ちょっと付き合っていくうちに、惹かれあうものが双方向に芽生えてくるのです。
そして、交際へと発展して結婚へとつながっていきます。

最初から気に入るというのは、その人をっていうより「その人の容姿」だったりする訳です。

でも、ちょっとよくわからないけどちょっと付き合ってみると案外、面白い人、いい人、自分と似ている人・・・・など、
その人の人間味のところに触れる訳です。

そうすることで、惹かれて合っていくのも、人間です。


自分は好きになるタイプだから、と思っている人は、ひょっとしたらビジュアルだけで判断していることになっていませんか?
目の前の人は、バーチャルではなく、リアルな人間です。
泣くこともあれば怒りもします。
いろんな事に、反応をする人間です。

バーチャルだけに囚われていると、当然ですが、何万にいてもリアルな現実の場での、人間として出会いをすることは難しくなります。

もっと人間ぽいところもあっての婚活であることをスタートとすると、同じ人に出会っても、違う感覚になります。
今まで出会ってことのない素敵な人との出会いにも繋がります。

自分で自分の門を閉めてしまい悩む苦しむのは、しんどくもあり、解決方法はみつかりません。

案外、解決方法は自分の中にあったり(*‘∀‘)


婚活は、申し込んだり、申し込まれたりしながら、ご縁と掴んでいくものです。
恋愛でも同じ。自分が好きといっても相手にされなければ、この想いは成就しません。
婚活だから、それがなんとかなるなんてことは、ありません。


煮詰まった時は、リフレッシュして原点に戻り、加点方式で出会ってみてください。
これは、妥協ではなく自分の幅を広げること。そして、婚活成功への秘訣です。



資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



なかなか前に進めない、交際し続けることの怖さ

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年08月28日自念のコラムコメント(0)

ご縁に季節は関係なし。婚活勢いは、弱まっていません

今年は暑くて、…お見合いの数も少ないかな…なんて思っていたら
それはちょっと勘違い!!(゜ロ゜ノ)ノ

例年になく、お見合いの件数は落ちることがありませんでした。
こんなに暑いのに?

でも、出会いを求める気持ちは、暑さを越えるということだと思います。

こんなに暑い7月に名古屋からお見合いに来てくれた人は、その後、毎週のように、関西詣でしてくれているようです。
そうなんです。

男性は、暑くても会いたい気持ちの温度が高ければ、出会いに来てくれるのです


~アン通信~
【猛暑に負けずに幸せをつかむ】



猛暑により、体調を崩されていませんか?

まわりでも、身体がだるいとか、寝不足や食欲がないとの声をよく聞きます。
元気がないと何事もやる気にならないですし、近づいているステキなご縁にもしかして気づかないなんてことも。

それはもったいない!!!
まずは食べることで元気をつけましょうね☆


食欲増進の色は?というと、赤・オレンジ・黄色・緑 などがあります。
見ているだけでも元気が出る色。幸せな気分になりますー!!!



フルーツで探してみると、たくさんの種類が思い浮かびますよねー!
フルーツにはたっぷりの酵素やミネラル、そして水分やビタミンも含まれています。
身体にいいことがいっぱい。
特に、朝食べるのがいいと言われてます。




しっかり食べてもうすぐ終わるこの暑さを乗り切ってくださいね。
そして、あなただけのとっておきのご縁を確実につかみとってください。

【参考文献】「色彩と心理」のおもしろ雑学(ポーポー・ポロダクション/大和書房)
アンさんコラム

資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



とても優しく自分の事も大切にしてくれる、でも、ちょっとタイプじゃない彼・・どうしよう

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年08月27日自念のコラムアン通信 コメント(0)

婚活は今や「参加型」ただ、人生にはまさかの坂・・・・

先日、出雲大社に行ってきました。

2.3年に一度、私は出雲へ行きます。


今回も多くの方がお詣りされていました。

私が、出雲の行く電車の中やバスの中で思い出すことがあります。
それは、2名の寿退会の会員さんのことです。


このお二人は、「出雲大社に行ってきます」と言って出かけて行かれ、
そして無事に成婚された会員の方々なんですが、
ふと、思い立ったように一人あるは、ご家族の方と出かけて行かれ、
行ってきました、という報告を私に下さいました。

この「ふと思い立って」っていうのが、人生には大切なのかもしれないと感じます。


婚活していても、いろいろとお相手の条件などを悩んでいたり、交際中の時は、あれこれお相手のことについて悩んだり
している時には、うまく物事は運ばないのですが、

ふと、「出会ってみようか」と思いたって・・・・
なんとなく、「交際してみてもいいかな・・」って思って・・・・


こんな
「ふと」「なんとなく」

という感情、いや感覚でしょうか。

それが、婚活には案外肝心なのではないかと、最近感じるのです。
そのきっかけを与えてくれたのが、ふと思い立って「出雲大社」へ出かけて会員2名です。

お二人とも出雲大社へ出かけてまもなく、
良縁に恵まれて、それこそ、今まで苦労していたことが嘘のようにとんとん拍子に話が進んだのです。


結婚お相手を探すのは、今や「参加型」の婚活です。
少し前みたいに、
ご紹介してもらった方と出会っていきますという「支持型、推薦型」の婚活は、数がとても少なくなっています。


ただこの参加型でも、自分の意志ではどうにもならないのが男女の仲です。
そこには、人生の「まさかの坂」がある訳ですから、
そうなると、あとは参加しつつ、流れに任さざるおえないところもあるのが、正直なところだと思います。

婚活におけるまさかの坂とは、
交際3か月・・・もう大丈夫と思っていたら、急転直下のお断り
あるいは、
ご両家お顔合わせの手前での交際の白紙
などなど

参加する意思を持ちつつ、人の気持ちがどうにもならないところもわかりつつ活動することの難しさを
良く感じます。
私もこのようなことがないよう、交際に入ったとき、進んだ時など、とにかく無事に、ご両家のお顔合わせが済むまではハラハラドキドキが実は正直な気持ちです。


いろんなことが、ご縁では起きます。
人智で図ることはできないことですので、どうしようもないですが、
そこを忘れずに参加し、まさかの坂の備えをすることが大切です。

それが、今、婚活をする上で大切なことにように感じます。
行き当たりばったりではなく、万事に備えることや、わからないことは聞くこと。
案外初歩的なことが、備えになります。

婚活においては、人生のまさかの坂がないことを祈りつつ、応援・サポートをしているつもりです。
できるだけ、交際の現状確認をし、良縁であれば進めていくことに力をいれていきたいと思って活動しています。
だからこそ、二人三脚での婚活が成婚へとつながるだと思います。


資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



婚活に必要な「好き」も五感がまず、感じるのではないかなと最近感じます。

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年08月25日自念のコラムコメント(0)

40歳代後半にだって、若い人とは違う婚活あっていいと思います。

今年の8月は暑いですが、
マリッジマネジメントセンターの中でもホットな感じで、成婚の知らせが次々に入ってきます。

印象的なのは。
また、初回のお見合で出会った方と結婚を決めた40代後半の女性のお話です。


彼女はお見合もはいめてだし、もちろん結婚相談所に登録するのも初めて。

学校を卒業されてから、
均等法世代で、ひたすら男性と同じ働きをしながら人生を歩いてきたバリキャリアの女性です。
でも、出会った感じはそんな風ではなく、とても控えめ。

年齢も年齢なので、そんな無茶の希望は言えないと思います。
子供は難しいと思いますので、相手にお子様がいることが全く気になりません。

ただ、年齢があまり離れているのは・・・・
それだけは多分・・・譲れないかも・・・・

そんな風に言われていました。


二人は趣味が同じで、出会った時から気が合ったようです。
お住まいも結構離れていて、新幹線で出会ってもよいかもしれないくらいです。

でも、そこはキャリアを積んできた女性の強み。
フットワークが軽いのです。
出会いにいくのに、遠いことに不都合や不便は感じていなかったようです。


いろんなタイミングが合ったのだと思いますが、
お二人は無事に結婚へとお話しを進めていかれました。

入会して3か月の婚活活動だった彼女は、これからも仕事のキャリアも積んでいかれながら、
プライベートの充実も図っていかれる素敵な時間をこれからも重ねていくのだと思います。


すごい安堵感と共に、女性としてこれからお応援したい気持ちになるそんな素敵な女性との出会いでした。
お幸せに


資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



お相手の学歴はあなたの婚活に本当に必要かな・・・・・

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年08月23日自念のコラムコメント(0)

交際3か月の悲劇にならないために。

交際期間が3か月くらいになると、婚活しているというより、
交際しているという感覚が強くなる二人です。
ホテルのウェディングを見に行ったりできるようになるのも、この時期です。

この頃には、女性はほぼ気持ちを固めるように感じます。

女性はここくらいまでくると、
この人と結婚するかも、から始まり、
どんな結婚式にしようかとか、

カップルによると、
お見合いした日を記念日をして、お祝いをする人達もいます。


出会ったことに喜びを感じる二人になっている訳で、
それくらいに出会ったことへの感謝や喜びを二人で分かち合えれば、素敵なことと思います。

これもお互いがそれぞにしっかりと双方を大切に思っていないとできないこと。

女性が気持ちを固めるのが3か月と言いましたが、ここまでくれば、気持ちは安定期に入ってきますので、
結婚の具体的なお話しは二人でどんどん積極的に進めていけるものです。

ここで、安心してもたついている、どちらかの気持ちが下がることだってあり得ます。


先日は、悲しい知らせが入ってきました。


交際して5カ月の二人。

交際中の話を聞いていると、まめに連絡も取りあっているから、大丈夫という会員からも声。
出会えていないの?
という問いかけに、
彼も忙しく、私も仕事が忙しい時期で、双方理解しているから大丈夫です!

私はどこか半信半疑で、一番楽しい時期に双方が仕事に没頭して、出会えていないってありかな・・・・
そんな私の不安は的中です。

やはり、悲しい結果に。


男性からの交際終了の連絡。

理由はいうまでもなく、出会えていなかったことにありましたが、
深いところ、それだけではありません。

出会った時は。彼はとても彼女のことを気に入っていて積極的でした。
女性もそれを感じていたと思いますし、彼女もまんざらではなかったと思います。


でも、時間経過とともに、彼の気持ちが盛り上がっているときに、
彼女がきちんと彼のために時間を作らなかったこと。
仕事優先してしまったこと。
彼はそれを理解してくれていると勝手に思ってしまったこと。

結果、彼の気持ちが下がってしまい、彼女との交際・結婚に前向きに考えられるなったということでした。

結婚とは、「ご縁とタイミング」


これは、本当です。
このタイミングで出会った二人だからこそ、結婚していくのだと感じます。


そう思えば、出会ったこと、交際に入ったことをとても大事にしてほしいです。
それは、自分の人生を大切にすることにもつながります。

仕事かプライベートか・・・なんて、ことは今は昔。
仕事もプライベートもしっかり自分のものにするために、どうすれば、よいかはしっかりと考えて、幸せを手に入れてください。


資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



とても優しく自分の事も大切にしてくれる、でも、ちょっとタイプじゃない彼・・どうしよう

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年08月22日自念のコラムコメント(0)

無時にご両家お顔合わせが終わった方向と家を買うというお話

昨年12月に入会をした会員が、結婚が決まったと退会の手続きに来てくれました。

この会員も実は、お見合1人目の方とのご縁。
ついつい話がでるのが。
「本当に1回目の人と決めてしまったよいのでしょうか?」

「オンリーワンの人を探しに来ている訳ですから、たくさん出会うからって良い訳ではありません」

この会話です。

何度となくいろんな会員の方とこのお話をします。
でも、これは真実です。

結婚をしようと思って婚活を始めたら、
この人が良いかなって思う人が最初の人でもそれでよいのです。


今日、会員は興味深いことを言ってくれました。
「一人目の人が良いです。本当にそう思います。
多くの人に出会うからって思っても、やっぱり、最初の人がいいなって思ってる友人が多いのに気がついたんです。だから、
1人目の人と早々に決めて、楽しく交際をして結婚を決めて、結婚後の生活についてもいろいろと二人でゆっくり話をすることができました。
なので、今日は、家を見て来ました!多分、決めると思います!!」



とても楽しそうに嬉しそうにお話をしてくださいました。
こんな風に人生のパートナーを見つけて、これからの人生について具体的にお話してくださると私まで幸せになります。
「ありがとうございました」と何度も言ってくださいますが、
こちらの方が、心温まるお話にお礼を言いたくなります。

また、事務所のアルバムに記念の写真が増えそうです。
さて、秋からもたくさんの出会いをご紹介しなくっちゃ。

資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



結婚した寿会員がベビーカーを押す幸せは、復活お見合のご縁でした。

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg


2016年08月21日自念のコラムコメント(0)

お見合の返事は断りって思っていた人と結婚するご縁の不思議

お盆は、結婚した会員が近況を知らせてくれる時期です。

先日は、
マリッジマネジメントセンターで、結構がんばってくれた在籍期間長め(およそ9年くらいかな)の彼から、
幸せにやってますよ!っと(*^-^*)顔を見せてくれました。

毎年出会うと、必ず
結婚が決まった時のお見合の時のことを話します。

あの時は、どうやろうな・・・って悩んでたね
とか、
でも、彼女が良いお返事やしどう?もう一度出会ってみたら?って声かけで今ある気がする。
と嬉しいお言葉。

ファーストコールの電話は、お見合の時より印象が良かったお話。


つきることのない、思い出は話に花が咲きます。


また、
結婚をして人生を変えた女性会員もいます。

全くの専業主婦しか経験のない女性が、結婚を機に、仕事と生活の両立に果敢にトライ。
しかも、働く喜びを得て、今はステップアップしています。


「結婚」相談所とは、単なるお相手の紹介であると、私は思っていません。
会員の方の人生のターニングポイントを一緒に悩みながら選択をするお手伝いをしていると思っています。


ただ、そこにはいろんな選択がありますし、人生の選択に正解も間違いもありません。
選んだ選択こそが、正解です。


その選択に後悔のないよいの応援し続けたいです。


暑い夏が過ぎると、人恋しい秋がやってきます。
いまから、ぼちぼちそれに備えていきたいです。


資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



男性がお見合で付き合いたい!って思ったら、まずは・・・

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg


2016年08月20日自念のコラムコメント(0)

結婚を決められないお相手とどう向き合う?か

婚活をしていて交際が6か月を超えれば、結婚を意識するのは当たり前のこと。


結婚相談所で出会っていれば、少なくても3か月を超えたくらいからは、「結婚」を意識した交際をしているかどうかの確認が入ります。

結婚をするために活動をしている訳ですから、その意識が持てない人との交際は、双方にとってデメリット。
時間がもったいないってことになります。


人間の感情は、だいたい3か月6か月9か月1年、3年、6年・・・・と3という数字で区切られつつ、変化していくと言われています。
昔、「3年目の浮気」っていうヒットした歌謡曲がありましたが、まさしく的を絞ったものでした。


交際をスタートさせて3か月経って、男性が特に何も動かない時は、少し注意が必要です。
6か月たっても楽しい時間を過ごしているだけ二人であれば、「結婚」を意識する女性としては、少しイライラしてくる頃なのです。


これを男性の方が「焦っている」と誤解をしないでほしいと思います。

そもそも婚活は、結婚をするためにスタートするものです。
その中で出会った二人が、半年経ってもその話が二人の間で浮上してこない場合、どうなるか。
女性はいたたまれない「不安」に陥るのです。

私は、間違った選択をしたのかと・・・・・

結婚とは「ご縁とタイミング」です。
このタイミングを逃すと、そのチャンスは二度とめぐってこないと言われています。


お互いの気持ちの揺れも少し感じつつ、自分の「結婚したい」思いに向き合ってみてください。
これが、強要されるものでは、指示されるものでもないのです。

チャンスを掴むために自分の勘を働かす、極めて動物的なものなのかもしれません。

資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



交際中の二人へ

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年08月19日自念のコラムコメント(0)

恋愛結婚とお見合結婚

今の70代世代はほとんどが、お見合結婚です。

「夫唱婦随」ということばがあります。
この年代の方は、妻は夫がなくなって初めて家事から解放されます。
世話をする人がいなくなることによる、喪失感さえ味わう人もいるくらいです。

それくらい、仲良くいつも二人一緒に暮らしてきた世代です。

団塊の世代以降だんだん恋愛結婚が増加してきます。
バブル世代になると、お見合結婚より恋愛結婚の方が量的比較では多くなります。


そして、この時代の夫婦は、
子供が独立すると妻は、半分家事から卒業です。
定年を迎えた夫は、自分の昼食などは自分で調達をする時代になります。

恋愛結婚となったからか、「個」の時代だからでしょうか、
夫婦関係は思った以上に独立した関係です。

お見合結婚の2人より、距離感はかなり遠いような気もします。
傍からみてどちらが仲が良いご夫婦なのか・・・本当によくはわからないです。


夫婦の有り方が変わっている現代ですから、
お見合結婚、恋愛結婚という考え方が、もう古いようにも感じます。


結婚相談所をしていて感じるのは、
出会いの場が本当にすくなくなっている現代です。

大学時代も、アッシー君やメッシー君をするほど、学生は金銭的に恵まれてはいません。
高級車を乗り回す人も激減です。
昔は出会った時から男女を意識して出会っていたように思います。


でも、今は、友人からのスタートして、気がつくと交際していた二人。
なんてことも多いようです。
ですから、交際期間も長くて友人の時からにすると5年~10年はざらのようです。


そして、社会人になってちょっとした行き違いで別れた二人は、
今度は、どうやって結婚のパートナーを選らんでよいのかわからない状況で
私のところにやってくる方も多いです。

ただ、変わっていないのは、
「結婚をしたい」と思ってきてくださる会員の意識だけは、今も昔も変わっていないと感じます。

先日、会員の方に交際の状況を確認したら、
「お見合で出会っても、好きになれるんですね!」と、とてもあかるく幸せそうな返事が返ってきました。

お見合しか出会うことができなかった時代
恋愛時代に出会うことができずに結婚相談所にきていた時代
そして、今は、
恋愛結婚をするために結婚相談所にくる時代になったように感じます。


どんな時代にせよ
「結婚したい」と思って来られる会員の方に、幸せな結婚をして頂くこと。

これが何より大事な使命です。

資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



真剣交際を考えていますが、・・・・のその後

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg



2016年08月18日自念のコラムコメント(0)

マリッジマネジメントセンター 7月実績

<マリッジマネジメントセンター 実績>

交際率   (会員がお見合いをして、交際へ入っていく確率)
2016年 7月   32.8%  (交際入った会員/お見合い数)

3人に1人は、交際へと繋がっていく現実がここにあります。



成婚率  
2015年    63.6%  (結婚会員/退会会員)

昨年も多くの会員の方が素敵な笑顔で卒業されていきました。
今年も、一つ一つのご縁を大切に、前に進めていきたいです。

7月までのお見合件数は、350件あまり

その中で交際に入ったいかれた人は、100人余り。
そして、それが実ってこの7月までに寿退会をされた人は11名です。


だいたい会員の方の基本的な活動期間は
しっかりと活動していただくと、1年から1年半。

成婚の秘訣は?とよく聞かれますが、
出会いの数を増やすことに変わりはありませんが
がむしゃらに会うのではなく、
現実的な出会いの中で、自分の中で折り合いをつけることはとても大切です。


出会うことで確実にそのチャンスを掴んでいるのです。
ぜひ、それを、活かす方向で、婚活にチャレンジしてください。

今年の後半へ突入です。

多くの方に幸せを掴んでもらうべく、頑張っていきます。

  
資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



とても優しく自分の事も大切にしてくれる、でも、ちょっとタイプじゃない彼・・どうしよう

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg



2016年08月17日MMCの実績コメント(0)

結婚した寿会員がベビーカーを押す幸せは、復活お見合のご縁でした。

3年?前でしょうか?

結婚が決まり、退会されたのは。
今度は、元気な男の子をそしてご家族と再開をしました。
私は全く分からなかったのですが、声をかけて下さいまして、
素敵な偶然の出会いが成立です。

「こんなに大きくなったんです~~」

月日の経過を感じました。
あれから、結婚されて出産され、そして、子育て育休とか。

びっくりなのと、幸せな空気とで私は言葉もまともに出ないくらいでした。
「幸せそう~!良かった(*^-^*)~」
そんな思いにさせてくれた再会です。

本当にこの仕事していてよかったって感じます。

この会員の結婚は、一度お見合をして実は、女性会員がお断りをして、
つながらなかったご縁です。
いわば、復活ご縁です。

お相手はとても素敵な男性でした。
彼女の想い描いているお相手像と近い人でした。
出会った時から、良い感じだったので、
私も(*^-^*)

でも、彼女のお返事がびっくりの「NO」でした。

なぜ?
正直に聞いてみたところ、


「本当に〇〇以外は、私としてもぜひにお付き合いをしたいと思います。
でも、〇〇だけはどうしても・・・・・・」

全て満たす人はいないけれど、
彼女にとってそこが、乗り越えらないものであるなら仕方ないって私も諦めたのをよく覚えています。

結果は、それこそ何か月も経過してから、やっぱり・・・という思いになって、
もう一度リベンジのお見合をして、今度はとんとんと結婚へむかった二人です。
もともとご縁はきれてなかったのだと思いますが、それに気づくのに、この何か月がかかったのだと思います。


このストーリーで、最近特に気になっているのが、
「完璧な相手を求め過ぎるところ」です。

自分の希望通りの人はいないと分かっているのですが、
〇ついつい検索項目を入れると、すべての項目に入力をしてしまう。
〇お見合をすると、相手のダメ出しをする
〇交際に入るとお相手のマイナスばかりに目がいく

どうでしょうか・・・・
そして、画面をみると何万もの会員のデーターベースが目の前に広がる。
ついついポチポチ押してしまう。

こんな婚活の罠にはまっていないでしょうか?


他の自分を満たしているところを確認するより
先日であった彼女も、彼のないところに目が向いてしまい、ご縁を引き寄せることに
長い時間がかかってしまいました。
結果、良いご縁となったので何よりですが、皆が全員、こんな風にめでたしになる訳ではありません。

「目の前のご縁を大切にする」これが婚活においては、どても大切なことだと思います。


資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



男の人はそんなに器用ではない

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg


2016年08月12日自念のコラムコメント(0)

温度差がある男性と女性の交際のスタート 2か月目

出会いの場で、もう一度この人と出会いたいなって、男女共にそこで息があって恋愛はスタートします。

この時に恋愛と意識する人は少なくて、まだどうなるかわからないけど付き合ってみようって思うのが女性です。
男性は、この人と交際してみようって思ってスタートします。

少し温度差がある中で交際はスタート



                               トータルマリアージュ資料 一部抜粋



最初の1か月間は前回ご案内したとおり、パワーバランスが悪い中でぎこちない中で交際は進みます・
そんな中、食事デートを2,3回重ねていくと気が付くと、もう1か月です。

さて、1か月経って交際を継続するかどうか迷う曲がり角。
男性の方はこのまま前に進みたいと思っている方がほとんどですが、中には
この1か月で女性の方の態度が冷たいままであると男性の気持ちは冷めていきます。

それは、男性で無くてもそうかもしれません。
つれない態度をされると、それでも、なんて強い精神力は最近は少ないように思います。
女性とすれば、それでも一生懸命になってほしいと思うのもわかりますが、
こと、婚活の場であれば、それは期待薄です。
なぜなら、男性は他にもっと自分に一生懸命になってくれる人がでてくる環境にあるからです。

この2か月目の入ったところが婚活の一番のターニングポイント。
交際を続けるかどうか、決め時です。


この状況で
この交際1か月から2か月の間で女性に必要な能力は、人間として女性としての「優しさ」だと思います。
妙な言い方ですが、交際している男性に自分が優しくなれるかどうか・・・・
lここが大きなポイントだと思います。

女性の方だと感じると思いますが、
どうしても優しくなれない人と優しくできる人。

この区別を自分の中で吟味してください。
きっと交際継続か交際終了かが自然と分かってきます。

だから、「女性の持つ優しさ」は婚活においてとても大切なのです。


資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



自分で自分の幸せをこんなことで砕いていませんか?

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg




2016年08月10日自念のコラムコメント(0)

40歳代前半再婚女性の1年間婚活

1年前、7月の早々に婚活をスタートしたN子さん。

前の結婚は、結婚生活もそんなに長くなく正直自分が結婚に向いているのか・・・・そんな疑問からの入会でした。

結婚に向いていない人はいないと思います。
ただ、他人と一緒に暮らすのが結婚。
ドラマのように毎日m何か事件が起きたり、楽しいこと、サプライズが続く訳ではありません。
何気ない日常が続く中でどれくらいそれを感謝できるかだろうと思います。

結婚の選択をしない人生もありますが、
死ぬときは一人ですから、せめてその時までは誰かと一緒にいることで得られる幸せを感じつつ暮らすのも悪くない。
私はいつもそう思います。

そんなお話をしているうちに、彼女は前を向いて「結婚」もいいなと婚活をスタートされました。

最初は、男性の方と二人で向き合って自分のことを話することにとても緊張されていたようです。
「普段、話さないこと初めて会った人に話すって疲れますね・・・・」

そんなことを言っていた彼女ですが、
入会して4か月くらいした時に出会った男性と交際に入りしばらくすると、
「彼は優しいし、穏やかで私とテンポが合うので、しばらくこの方と交際を続けていきたいです。
そんなに器用ではないので、他の方とのお見合はストップしたいのですが、いいですか?」

そんなふわ~っとした中での交際を続けていかれた二人でした。

先日、お二人で寿退会の手続きに来てくださいましたが、
「少し遠距離かなと心配していましたが」
という問いかけに
「電車にのれば、50分くらいですので、そんなに遠くなかったですよ」
と笑顔で二人が答えてくれました。

記念写真を撮影させて頂く時、
何気なくお二人の顔を近づくその光景が私にはたまらなく嬉しく、羨ましい瞬間です。

再婚同士でいろいろと大変なことがたくさんあると思います。
でも、
「二人で力を併せてぼちぼちと家族になっていきます」
とのこと。

素敵なカップルになられたな~
お幸せに(*^-^*)



資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



結婚相手をこの人って決める方法

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg



2016年08月09日自念のコラムコメント(0)

男性と女性とでは、恋愛モードには違いがある  交際1か月編

出会いの場で、もう一度この人と出会いたいなって、男女共にそこで息があって恋愛はスタートします。

この時に恋愛と意識する人は少なくて、まだどうなるかわからないけど付き合ってみようって思うのが女性です。
男性は、この人と交際してみようって思ってスタートします。

ここに少し温度差があるのはお分かりでしょうか。



 トータルマリアージュ資料 一部抜粋


男女の恋愛はどうも最初から温度差があってスタートするのが普通のようです。
なので、最初の1か月間は実はとても大切。
どちらにとって特に大切か…難しいですが、私が女性のように感じます。

男性は、基本的に自分の興味のある人、タイプの人と出会います。
俗に男性は、第一印象で決めると言われますが、まさにその通りです。

でも女性が、第一印象だけで交際までを決めることはほぼありません。
もっと慎重。おそらく子供を産み育てる役割りがあるからだと思います。

なので女性が、
この時、いろんな人と出会ってしまうと、どの人に焦点をあてて交際していこうか定まらないので注意が必要です。
Aさんの性格とBさんのビジュアル、そしてCさんのように気遣いができる人がいいな・・・・



こんな漫画みたいなことを実際に人間て思ってしまうのです。
だって人間には欲がありますから、どうしたってそうなります。

でも、どうでしょうか・・・・こんな人いる訳ないって客観的にみればわかるのですが、
婚活の渦中に入ってしまうとそれが見えなくなります。

交際1か月の間にできるこど、それは、交際スタートした人の自分と合わないところを探すのではなく、
自分にないよいところ、自分に合いそうなところを探すことに気持ちを投入する。

そうすることで、相手はもちろん自分のことも分かります。
自分の足りないところや自分がこうしてもらうと嬉しい人間なんだってことが。


それが、わかってくると同時に、気持ちは上に向いてくる人も多いです。

ご縁のない人とは自然と縁が切れます。
そして、腐れ縁になるようなご縁は、婚活で繋がることはほとんどありません。
それは、私たち結婚相談所が間に入っているから。

安心してこの大切な交際1か月を大事に過ごせるように環境を整えてみてください。


資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



あなたのお相手は、あなたの「まあ、いいか」で決めて大丈夫です!

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg





2016年08月08日自念のコラムコメント(0)

婚活を始める時、どのコースでスタートするかは結構大切です

婚活をスタートするときに、各事務所はいろいろなコースを持っていることが多いです。

マリッジマネジメントセンターでも3つのコースがあります。

安心コース・結婚ナビコース、そして特別なプラチナコースです。

通常的な活動として婚活を行う場合は、
安心コースか結婚ナビコースがお薦めです。
どちらも月会費制で6000円か10,000円の選択が可能です。。
お見合料が都度かかるのが6,000円コース
お見合料が全くかからないのが10,000円コース

これは、婚活をされる方のお財布事情によって毎月婚活にかける経費がそれぞれに違うところから2つからの選択制にしています。

あと、プラチナコースは、特別です。

月会費こそ、5000円と低価格ですが、
他に係る費用がお高めです。

これは、その方のオリジナルです。
例えば、
身上書で手作りのご縁談だけを希望の方
検索をご自身でしながらも、お写真は非公開でしたい方
また、上記両方を希望される方

特別なご紹介な方法でオリジナルでご縁談をお希望の方用です。
詳細は、ご相談会や入会の時に一緒にコースを検討します。



私は、婚活は申し込んだり申し込まれたりしつつご縁談を探すのが、通常の活動と考えますので、安心コースや結婚ナビコースがお薦めで
ご縁談になるスピードも速いです。
事情があって写真を非公開にしたり、ネットはどうもと思われる方には、通常よりスピードという婚活には結構大切なところにリスクがあるところをご理解頂いた上で、特別なコースでのご案内をしています。


あなたに合った出会いの方法で、素敵なパートナーをみつけましょう。
すぐそこに、出会いが待っています。


資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



ご縁は引き寄せるものです。そして、あきらめない心が大切

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg



2016年08月06日自念のコラムコメント(0)

せっかく交際に入ったのに、何を話していいかわからない・・・  そんな時に

カラーで生活を3倍楽しくするカラーアナリスト アン通信~

『デートで緊張したり 話題に困りそう と心配するまえに・・・』

お見合いしたばかりの頃、ただでさえ緊張するのにデートやお食事はどこに行こう?何を食べよう?と気になることがいっぱいですよね?
少しでもご自身もお相手の方も不安を減らすようにするには、リサーチが重要です!!!
できるだけ事前に準備しちゃいましょう~


たとえば、お茶を飲んだりお食事の場所。
景色や見晴らしがいいお店を調べておくと、お店に入った瞬間に開放感を感じることができます。
少し緊張がやわらぎますよね?



その後、景色の話題でお話できます。
途中、沈黙が続いても、空を見てお天気の話をしたり、ビルや遠くに見える山を見たりしてなんとなく会話が生まれます。


そして、お食事も、明るいビタミンカラーのものを選ぶとそこから元気ももらえます!!!(笑)
先日、私もビルの28階でお昼をいただいたのですが、曇りにもかかわらず景色のすばらしさに魅了されお食事もお話もすすみました!


資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



こんな思い違いでご縁を逃すのは、すごく「もったいない」

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg

2016年08月05日自念のコラムコメント(0)

暑い夏、こんな素敵なことがおきるようです。

【開運パワースポット】   ~まどまど通信~

1年に1度だけしあわせの橋がつながる

300年以上にわたり、子供達の守り神として歴史を刻んできた香川県の「津嶋神社」。

1年のうちたった1度、8月4日・5日の2日間だけ、島にある本殿へと橋が架かり参拝することができます。
その2日だけのためにJRの臨時駅まで開設され、全国から10万人もの参拝者が訪れるそうです。

長さ250メートルほどの橋の名前は「つしま橋」、別名「しあわせ橋」とも呼ばれています。

この橋を渡れば、幸せが訪れるとか。
開運パワースポットで「しあわせ橋」を渡れば、ご縁が近づいてきそうです。
…すべてが年に1回、2日間のみ。迷わずぜひお出かけください!



津嶋神社HP
http://tsushima-jinja.com/index.html

資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



今の婚活に成果を出すに欠かせない真剣交際への歩み

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg




2016年08月04日自念のコラムmadomado便りコメント(0)

ご縁のサポートをどこまでするか

結婚相談所もこれだけ婚活人数が多くなってくると様々です。

出会いをお世話をするパーティー業者や
ネット婚活などは、ほぼ自分自身で切り開く感じです。

結婚相談所や結婚情報サービスは、もう少し踏み込みますが、
どこまでかは、各社によって違います。

交際に入るまでが多い結婚情報サービス系
プロポーズまでの多いのが結婚相談所
プロポーズからご両親へのご挨拶、ご両家お顔合わせまでお世話をするのが、仲人結婚相談所


ご自身の性格や環境もありますが、目標は結婚であるならば、
一番自分の安心できるサービスを選んでほしいと思います。


先日、遠方からお母様と娘さんが事務所に訪ねてきてくださいました。
すでに2,3年、婚活をされているとのこと。

うまくいかない理由が分からず、最後は、どこが悪くて結婚できないのだろう・・・・
そんな原因探しをしてしまうくらい悩んでいるとのこと。

うまくいかない理由を考えるより、うまくいく方法を考えるのが、成功への早道です。
理由を考えても、決して婚活はうまくいきません。

娘さんからゆっくりとインタビューをさせて頂き、婚活がうまくいく方法を探していきたいと思います。
きっとあるのです、その人にあった婚活がうまくいく方法が。




資料請求
無料相談会
<サポートの専門家 キャリアコンサルタントの結婚相談所 人生のターニングポイントを応援>



婚活して結婚できたから、自分に自信がついたかも

資料請求
無料相談会
マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です。mcsa_160w2.jpg


2016年08月01日自念のコラムコメント(0)